「岡崎城大手門 プロジェクションマッピング」開催レポート

「岡崎城大手門 プロジェクションマッピング」を、2021年11月12日(金)から14日(日)まで岡崎城大手門(愛知県岡崎市)で開催しました。

この催しは、徳川家康生誕の地・岡崎城の表玄関で幅16.4メートル・高さ11メートルの大手門に、重要文化財・冷泉為恭筆大樹寺大方丈障壁画など岡崎市が誇る文化財や徳川家康ゆかりの伝統産業・三河花火をモチーフにしたコンテンツ、現代的なデジタルアートコンテンツなどのプロジェクションマッピング映像を投影しました。

あわせて、近隣の桜城橋では「桜城橋×FORUM 8 Central Rally 2021 プロジェクションマッピング」を同時開催しました。


開催概要

【名称】 岡崎城大手門 プロジェクションマッピング


【日時】 2021年11月12日(金)〜2021年11月14日(日) 18:00〜21:00

※約8分間のコンテンツを約5分間のインターミッションをはさんで連続投影しました。


【会場】 大手門(愛知県岡崎市康生町561-1 岡崎公園内)


【入場料】 入場無料・事前申込不要


【内容】 徳川家康生誕の地・岡崎城の表玄関で幅16.4メートル・高さ11メートルの大手門に、重要文化財・冷泉為恭筆大樹寺大方丈障壁画など岡崎市が誇る文化財や徳川家康ゆかりの伝統産業・三河花火をモチーフにしたコンテンツ、現代的なデジタルアートコンテンツなどのプロジェクションマッピング映像を投影しました。


【主催】 岡崎市・岡崎市ナイトタイムエコノミー推進協議会

【企画制作】 株式会社一旗


岡崎公園について

岡崎公園は、徳川家康公が生誕した岡崎城を中心とした歴史公園です。

<アクセス>

公共交通機関:名鉄「東岡崎駅」より徒歩15分

       愛知環状鉄道「中岡崎駅」より徒歩15分

       名鉄東岡崎駅よりバス「大樹寺行き」乗車→「康生町」下車→徒歩5分

       JR岡崎駅よりバス「康生町方面行き」乗車→「康生町」下車→徒歩5分

車:東名高速道路「岡崎I.C.」より名古屋方面へ3km(国道1号沿い)

駐車場:7:00~22:00…100円/30分 22:00-翌日7:00…50円/30分

※上限1,500円で24時間ご利用いただけます。

電話番号:0564-22-2122(一般社団法人岡崎パブリックサービス)


岡崎城大手門について

大手門は、岡崎公園の表玄関にふさわしい建物として、1993年に再建しました。(高さ11m、幅16.4m、奥行6.3m)

石垣には地元産の御影石を使用し、入母屋造りの屋根には江戸物本瓦が葺かれています。

本来の岡崎城大手門は、現在の浄瑠璃寺の南(北東約200m)にありました。

江戸時代の記録によれば大手門は「桁行十間、梁行二間四尺」でした。


"Okazaki Castle Otemon Projection Mapping" produced by HITOHATA was held at Okazaki Castle Otemon (Okazaki City, Aichi Prefecture) from November 12th (Friday) to 14th (Sunday), 2021.

This event is held at the front entrance of Okazaki Castle, the birthplace of Ieyasu Tokugawa, at the main gate with a width of 16.4 meters and a height of 11 meters. We projected projection mapping images such as content with the motif of Mikawa Fireworks, a traditional industry related to Ieyasu, and contemporary digital art content.

At the same time, "Sakuranoshirobashi x FORUM 8 Central Rally 2021 Projection Mapping" was held at the same time in the neighboring Sakuranoshirobashi.


Outline of the event

[Name] Okazaki Castle Otemon Projection Mapping

[Date and time] November 12, 2021 (Friday) -November 14, 2021 (Sunday) 18:00-21:00

* Approximately 8 minutes of content was continuously projected with an intermission of approximately 5 minutes in between.

[Venue] Otemon (in Okazaki Park, 561-1 Koseicho, Okazaki City, Aichi Prefecture)

[Admission fee] Free admission, no prior application required

[Details] At the front entrance of Okazaki Castle, the birthplace of Ieyasu Tokugawa, at the main gate with a width of 16.4 meters and a height of 11 meters, an important cultural property, Daijuji Daihojo Barrier Painting of Reizei Tamechika and other cultural properties that Okazaki City is proud of and Ieyasu Tokugawa. We projected projection mapping images such as content with the motif of Mikawa Fireworks, a traditional industry related to it, and contemporary digital art content.

[Organizer] Okazaki City / Okazaki City Nighttime Economy Promotion Council

[Planning and production] HITOHATA,INC


About Okazaki Park

Okazaki Park is a historical park centered around Okazaki Castle, where Ieyasu Tokugawa was born.

<Access>

Public transportation: 15 minutes on foot from Meitetsu "Higashi-Okazaki Station"

15 minutes walk from Aichikanjo Railway "Nakaokazaki Station"

From Meitetsu Higashi-Okazaki Station, take the bus bound for Daijuuji → get off at Koseicho → 5 minutes on foot

From JR Okazaki Station, take the bus bound for Koseicho → get off at Koseicho → 5 minutes on foot

Car: 3km from the Tomei Expressway "Okazaki I.C." toward Nagoya (along National Highway No. 1)

Parking lot: 7: 00-22: 00 ... 100 yen / 30 minutes 22: 00-next day 7: 00 ... 50 yen / 30 minutes

* You can use it for 24 hours with an upper limit of 1,500 yen.

Phone number: 0564-22-2122 (Okazaki Public Service)


About Okazaki Castle Otemon

Ote-mon was rebuilt in 1993 as a building suitable for the front entrance of Okazaki Park. (Height 11m, Width 16.4m, Depth 6.3m)

Locally produced granite is used for the stone walls, and Edo-style roof tiles are laid on the roof of the Irimaya style.

The original Okazaki Castle Otemon was located to the south of the current Joruri-ji Temple (about 200m northeast).

According to the records of the Edo period, Ote-mon was "10 girders, 2 girders and 4 shakus".